アクセスカウンタ

<<  2009年10月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
八方ヶ原の紅葉
八方ヶ原の紅葉 紅葉狩り、といってもどこも渋滞ばかり、ということで八方ヶ原へ、日光や日塩紅葉ラインは大渋滞ですが、ここは嘘のように静かでした。 東北自動車道を矢板ICで下車、30号線を北上して矢板市内を抜け、左にハンドルを切って50号線に、30分程度走ると八方ヶ原に到着です。 途中、50号線の両サイドも紅葉は綺麗でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/31 10:45
佐倉散策
佐倉散策 自宅から車で約1時間半のドライブ、秋晴れの佐倉に到着、佐倉城址公園の駐車場に車を止めて散策開始です。 佐倉城は家康の命で土井利勝が江戸初期に築城し、江戸を取り巻く要衝として代々譜代の有力大名が封ぜられ、江戸後期に山形から堀田家が移封して明治を迎えました。 明治になって、場内に陸軍歩兵隊の軍営が置かれ、全ての建物が取り壊されたそうです。 城址公園内にある国立歴史民俗博物館です。 日本列島の歴史と文化の調査・研究を進める大規模博物館で、文化財や大量の資料を収蔵しています。ゆっくり見学するには... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/19 13:03
岡山後楽園
岡山後楽園 岡山から新幹線に乗るまで少し時間があったので後楽園まで足を延ばしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/12 10:44
倉敷点写
倉敷点写 倉敷の街を散策中の点写です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/12 10:24
倉敷の路地
倉敷の路地 美観地区と本町・東町を結ぶ路地がたくさんあります。 人も少なく、倉敷らしさを感じる場所です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/12 10:09
倉敷本町・東町
倉敷本町・東町 関東の町並みをあちこち見てきましたが、倉敷の町並みの奥の深さは関東では出会えないほどたくさんの古い建物が残っています。美観地区、本町はもちろんのこと、駅周辺も散策しましたが、古い町並みが点在していました。 電車で岡山から福山まで1時間ほど移動したときに、車窓から外を眺めると、路線沿いにたくさんの旧家を見ることが出来ました。 たくさんの観光客を集めている倉敷川畔の美観地区はちょっと整備されすぎの感じが有りますが、100mほどほんの一筋裏に入った本町や東町の町並みは生活感があり、白壁づくりやなま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/12 09:51
倉敷美観地区
倉敷美観地区 倉敷は寛永19年(1642年)、江戸幕府の天領に定められ、備中南部の物資の集散地として発展した歴史があります。美観地区は 国選定の重要伝統的建造物群保存地区となっており、倉敷川畔に江戸時代から昭和にかけての町並みが残されています。 また、日本最初の西洋美術館の大原美術館や旧倉敷紡績工場跡にはアイビースクエアなどの建物があります。 美観地区は整備が行き届いてすばらしい景観ですが、生活感があまり感じられず、私にとっては観光地のイメージが拭えませんが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/11 18:29
鞆の浦点写
鞆の浦点写 鞆港に面したコーヒー店の看板。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/10 23:00
鞆の浦の町並み
鞆の浦の町並み 鞆の浦は広島県東部瀬戸内海に面した港町で、潮の流れの変わる潮待ちの港として栄えてきた長い歴史を持つ町です。江戸時代の常夜燈、雁木、船番所などが今でも残っています。 坂本龍馬率いる海援隊「いろは丸」と紀州藩の「明光丸」が衝突し、「いろは丸」が沈没した事件は有名です。紀州藩と論戦した場所や坂本龍馬が紀州藩の暗殺を避けるため屋根裏に潜んでいた住居なども残っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/10/10 22:01

<<  2009年10月のブログ記事  >> 

トップへ

Ryoの休日 2009年10月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる