Ryoの休日

アクセスカウンタ

zoom RSS 嵯峨鳥居本の紅葉

<<   作成日時 : 2009/12/02 20:04   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

11月最後の2日間で京都に行ってきました。
9時25分に京都駅到着、山陰本線に乗り換えて嵯峨嵐山駅へ、下車した人の9割以上はトロッコ電車の乗り場か南や東の渡月橋、嵯峨野方面へ向かいますが、まずは進路を北にとって大覚寺方面へ。




画像

大覚寺から鳥居本に抜ける途中、茅葺き屋根の大きな家が何軒か見られました。その中の1軒です。
裏山や庭木が色づき素敵な佇まいを漂わせていました。



画像

画像

京都はいつも相当の距離を歩きます。出会う寺全て拝観していては拝観料が嵩みますので、お目当ての寺のみの拝観です。
鳥居本の化野(あだしの)念仏寺です。
約千百年前、弘法大師が、五智山如来寺を開創され、その後、法然上人の常念仏道場となり、現在、念仏寺と称しているそうです。
「あだしの」の「あだし」とは、はかない、むなしいとの意で、「化」の字は「生」が化して「死」となり、この世に再び生まれ化る事や、極楽浄土に往来する願いなどを意図しているそうです。
境内の多くの石仏・石塔は、往古あだしの一帯に葬られ、無縁仏と化し、散乱していたものを明治時代に集められ、安祀してあるそうです。。賽の河原に模して「西院の河原」と名付けられています。



画像

画像

境内には沢山のもみじが植えられ、黄、オレンジ、朱、紅と色とりどりで、ちょうど見頃でした。



画像

鳥居本は愛宕神社の門前町として発展し、南西に伸びる道は、念仏寺までは瓦屋根の民家が並びますが、寺より上は茅葺きの家が多く見られます。
国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。


画像

画像

葺き替えてだいぶ月日が経過しているらしく屋根には苔が生え、小さな紅葉も見つけました。


画像

神社近く、一番奥の家です。のれんには「鮎の宿」と書かれています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
嵯峨鳥居本の紅葉 Ryoの休日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる