Ryoの休日

アクセスカウンタ

zoom RSS 真壁の町並みとひな祭り

<<   作成日時 : 2010/02/27 17:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ひな祭りが近づいています。町興しの目的で多くの町がひな人形を飾って観光客を誘致しています。
私の目的は古い町並みの散策ですが、ひな祭りで賑わう茨城県桜川市真壁町に行って来ました。

真壁町のメインストリートである御陣屋前通りを中心に、100棟以上の伝統的建築物が点在しています。石蔵を持った町家、蔵造りの町家、平入町家などが混在してバラエティーに富んでいます。

真壁は、古く常陸平氏によって開かれ、その後分家の真壁氏によって真壁城が築かれ城下町の基礎が生まれます。その後、常陸を支配した佐竹氏に使えますが、佐竹氏が秋田へ左遷された後は浅野長政が治め、真壁藩5万石が誕生します。三男長重の代に後笠間藩領に、次いで稲葉氏の代を経て真壁城は廃城となります。

明治までは「真岡木綿」の産地、縞木綿の集散地として賑わい、大正時代になると、花崗岩の産地として発展します。現在でも花崗岩の産業は続いています。

画像
   
画像

画像

画像

江戸期から明治・大正と栄えた真壁の町には数多くの商家や土蔵が残っています。






画像

画像

画像

ひな祭り期間中は、普段、商いをしていない家までが土産屋に早変わり、この期間でないとなかなか建物内部まで入れません。
外から見ると普通の出桁作りの家屋ですが、中に入って見ると持ち主のセンスが光る素敵な佇まいでした。
古いひな人形も飾られていました。




画像

真壁ではめずらしい昭和モダンの建物2軒です。手前は元真壁郵便局です。

画像

真壁の中心部に建つ村井醸造。
一番奥の醸造場まで見学できたので、奥から表方面にカメラを向けて撮影してみました。




画像

画像

大きな民家です。石屋さんでしょうか、年期の入った藍の垂れ幕が掛けられています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
真壁の町並みとひな祭り Ryoの休日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる