Ryoの休日

アクセスカウンタ

zoom RSS 秩父の町並み

<<   作成日時 : 2010/02/27 20:22   >>

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 0

小鹿野町の毘沙門水を汲みに行った帰りに秩父の町を2時間ばかり散策しました。

秩父は中山道の熊谷から甲府に至る「秩父往還」と言われた通商街道に位置し、商人町として「秩父銘仙」や木材、秩父神社の門前町として栄えた町です。当時の絹織物取引の中心だった旧秩父往還沿いには、趣のある商家が残っています。

毎年12月2日と3日に行われる秩父夜祭は京都の祇園祭、飛騨の高山祭りと共に日本三大曳山祭りに数えられ、国の重要民俗文化財に指定されています。

画像

秩父往環沿いにある老舗書店。アーチ状の天蓋にJRC文字がモダンです。



画像

松竹秩父国際劇場、どこかで聞いた名前(松竹浅草国際劇場)、今は倉庫になっているらしいが、当時は外国のスターなどのポスターが貼られ、町から世界への入り口だったのでは・・




画像

秩父館、今は土産物屋ですが、建築当時は旅籠だったそうです。明治10年の秩父(大宮)大火後、建てられたようで、柱や天井の梁などが見事でした。







画像

画像

画像

秩父ふるさと館、元は柿原商店という大正初期に建てられた銘仙問屋だそうです。
建物内は土産物売り場や蔵を利用しての喫茶店などに変身です。





画像

画像

本通りを歩いていて、手打ちそば”さくらい”に誘われ店内に、ランチを注文しました。店内の雰囲気が良く、おいしいそばでした。
800円也、コーヒー付きです。





画像

画像

本通り以外にもたくさんの旧家を見ることができます。
秩父ふるさと館横の道を下った場所にあった蔵のある出桁作りのりっぱな民家です。






本通りから1本入った商店街で見かけた昭和ロマンの建物です。
画像

画像

商店街の入り口と出口付近にあった2軒の木造洋館です。どちらも医者だったようです。


画像

小池煙草店の文字が。窓飾りと煙草が置かれていたのか1階の野丸みを帯びたショーウィンドが粋です。


画像

小池煙草店の通り向かいのレストラン。


画像

パリーの文字があるフランス料理店・・・
以前はカフェー「パリー」だったようです。今は普通の食堂です。

画像

町並みではありませんが、本通りの歩道を歩いていて急に目の前に現れたのでびっくり。
ジーンズ屋さんのマネキンです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
約30年前に閉館「昭和の映画館」 レストランに再生へ
約30年前に閉館した映画館「松竹秩父国際劇場」の建物が、来春にイタリアンレストランとして再生することになった。東京・浅草にあった国際劇場を模したとされる外観を残し、古き良き昭和の雰囲気のまま整備する計画。地元関係者は「旧市街地の歴史的建築物をめぐる観光拠点になれば」と期待している。 ...続きを見る
ローカルニュースの旅
2012/11/07 21:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秩父の町並み Ryoの休日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる