Ryoの休日

アクセスカウンタ

zoom RSS 河井寛次郎記念館

<<   作成日時 : 2010/10/01 15:00   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

河井寛次郎の陶芸作品は展覧会で何度か拝見して、その都度、その作品に惹かれ、記念館にも見学に行きたいと思っていたのですが、やっと念願が叶いました。
河井寛次郎については、みなさんも既にご承知の方も多いと思われますので、履歴等は省きますが、大正9年に現在の記念館の場所に窯を設けました。現在の記念館は、昭和12年に住居兼作業場として自ら設計したものです。

画像

通りから撮影した記念館入り口。外からはこの部分だけしか見ることはできません。


画像

1階の玄関を入ったところにあるホール。
板の間から1段上がった場所に2畳ほどの畳がひかれ、その近くには囲炉裏があります。
板の間には自ら制作した木をくりぬいた椅子やテーブルが置かれ、テーブルの上にはたくさんの関連資料が置いてありました。




画像

画像

1階ホール奥の和室。木彫や魚の偏壷を描いた掛け軸が。



画像

ホールから見た中庭方向



画像

ホール付近から窯場方向。奥に作業場や登り窯があります。



画像

作業場入り口に置かれたまねき猫の石像。



画像

登り窯。



画像

作業場。現在は、展示室になっています。


画像

2階から見たホール部分。


画像

作品には辰砂や呉須などを使用した作品が多く見られます。この作品も代表的な作品です。



画像

昨年の暮れに見学しようと一度記念館の前まで来たのですが、月曜日の休館日に来てしまいました。そのときは記念館前の路上で「ひなたぼっこ」をしていましたが、今日は2階の窓際で昼寝をしていました。



画像

2階から見た中庭。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
河井寛次郎記念館 Ryoの休日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる