Ryoの休日

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉の永観堂と南禅寺

<<   作成日時 : 2010/12/07 20:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

京都市内の紅葉は11月中旬から下旬にかけてピークとなりますが、そのころは旅行代金も高く設定されているため、料金の安くなる12月初旬が狙い目。
昨年も同時期に京都を訪ねましたが、十分もみじ狩りを楽しめました。
と、いうことで、今年も12月初旬に行って来ました。昨年より少し紅葉が進んでいたかな。
訪ねたお寺さんは、醍醐寺、東福寺、東寺、相国寺、永観堂、南禅寺でしたが、それぞれ、紅葉は楽しめました。ここでは、永観堂と南禅寺の紅葉を紹介します。
画像

永観堂中門付近の紅葉



画像

永観堂内には幼稚園が併設されているため、園児の元気な声が響き渡る中の見学です。


画像



画像

釈迦堂の紅葉



画像

永観堂は重文の「みかえり阿弥陀像」が有名ですが、20年ぶりにお顔を拝ませていただきました。残念ながら撮影が禁止のため画像はありませんが。


画像

非毛氈も紅葉に負けていません。


画像



画像

多宝塔の建つ場所まではだいぶ坂を上るため、望遠レンズでパチリ。







画像

石川五右衛門で有名な三門(正門)。三門付近の紅葉はすでに終わっていました。
ピーク時に比べると人も大分少ないようです。

画像


画像



画像

楓の種類はたくさんあるようで、色づく時期も違えば、色も黄、橙、朱、紅など色々。
この楓は紅ですね。



画像

疎水の赤煉瓦のアーチは美しい。今も現役でというところが美しさの秘訣でしょうか。



画像




画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅葉の永観堂と南禅寺 Ryoの休日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる