Ryoの休日

アクセスカウンタ

zoom RSS 伏見をゆく

<<   作成日時 : 2010/12/08 12:59   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

NHKの大河ドラマ「竜馬伝」は11月で終わりましたが。まだまだ観光客でいっぱいの酒どころ伏見の町並みを散策してきました。
画像




画像

京阪線の中書島で下車し、飲み屋の多い町中を北に進む。途中、長建寺の案内板を見つけ、道を右に折れ100mほど行くと宇治川にそそぐ濠川に行き当たる。明治の終わり頃までは、十石舟による輸送が盛んに行われていたらしい。酒蔵の多くもこの濠川に接して建てられている。



画像

画像

月桂冠酒造を濠川方面から。
景観が良いので写生している人がちらほら。




画像

画像

画像

伏見は地下水の質が良く、月桂冠や黄桜、宝酒造など大手酒造会社が集まっている。町中の至る所に酒蔵が残る。
月桂冠記念館



画像

月桂冠記念館正面入り口


画像

玄関を入ったエントランス。


画像

中庭。赤煉瓦の煙突が美しい。酒を絞るための袋が干してあった。


画像

記念館の先を左に曲がったところにある軒の低い出桁造りの大倉家本宅。鳥羽伏見の戦いの戦災にも逃れたらしい。
月桂冠は伏見を代表する酒造所で、江戸寛永年間に笠置屋の屋号で開業。月桂冠、大倉酒造と社名を改め、操業350年を機にまた月桂冠の社名で操業を続けている。


画像

月桂冠本社。
屋根瓦は載せ換えたようではあるが、大正時代の建築

画像

月桂冠本社玄関

画像

室内には落ち着いた雰囲気の喫茶が。





画像

寺田屋
記念写真を撮る人が絶え間ない。




画像

画像

カッパカントリー(黄桜直営店)。レストラン、展示室、売店などが。中庭では大勢の人が酒を楽しんでいた。


画像

カッパカントリーの中庭から駐車場を抜けた中油掛町の和菓子屋さん。
油掛町や魚屋町付近は古い町並みがまだ残っている。


画像

黄桜酒造。






画像

観光地を離れた町中で見つけた昭和の建物。銭湯のようである。

画像

ノスタルジックなタイルとステンドグラス。

画像

宮田自転車の看板がいい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
伏見をゆく Ryoの休日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる