Ryoの休日

アクセスカウンタ

zoom RSS 尾道散歩

<<   作成日時 : 2012/11/17 20:17   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

青空の下を尾道駅から寺めぐりコースに沿って散歩です。
国道2号線を離れ、山側に向かうと、もう車が入ることができない坂の街です。
月曜日なので、人出も少なくのんびり散策することができましたが、ほとんどの店が閉まっていたのが残念でした。

画像

画像

画像

宝土寺周辺の坂道。石畳が整備され、とても歩きやすく白壁の佇まいなどが情緒を醸し出しています。



画像

文学記念室(志賀直哉旧居)
尾道は志賀直哉、林芙美子、正岡子規など多くの文学者や文人が訪れ、多くの作品を残しています。
志賀直哉が尾道へ移住した経緯は、代表作「暗夜行路」に記載されています。



画像
画像
画像
画像

千光寺下の路地。
情緒豊かな坂道に沿って、小さなお店が。



画像
画像

ロープウェイで千光寺展望台へ。
東にはしまなみ海道の拠点、尾道大橋が。西には遠く四国の山々が霞んで見えます。



画像

女優の森光子さんが亡くなりました。
森光子さんといえば林芙美子の「放浪記」の舞台を忘れることができません。
林芙美子は女学生時代まで尾道で過ごし、恋愛関係にあった因島出身の学生を慕って上京するが、翌年婚約が破談になり、その傷心を慰めるために日記をつけ始めた。それが放浪記の原形と言われているそうです。
この文学碑「海が見えた・・・」は5年ぶりに尾道を訪れ、尾道を偲んだものです。
千光寺の展望台に至る「文学のこみち」にはたくさんの文学の石碑が点在しています。



画像

「文学のこみち」の途中にかわいい石仏が。


画像

平山邦夫画伯が描いた「しまなみ海道53次」のビューポイント。



画像

海から見た尾道大橋。



画像

尾道の向かい「向島」に渡る連絡船。学生が乗り遅れて。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
尾道散歩 Ryoの休日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる